知っておきたい!脱毛をするときの注意点

脱毛お手入れ後は、紫外線対策が重要!

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛お手入れを受ける時、最も気を付けておきたいのが施術後の紫外線対策です。脱毛サロンではフラッシュ脱毛を、美容クリニックではレーザー脱毛を行う場合がほとんどなのですが、いずれの方法で脱毛した場合でも、施術後はお肌が敏感になっています。紫外線の影響も受けやすくなるため、万が一脱毛施術後に日光に長時間さらされた場合、シミやくすみなどの肌トラブルを起こす危険性が高くなります。VIOラインやワキの下であれば普通にしていても隠れているので問題ありませんが、問題は脚や腕を脱毛した時です。たとえ暑い夏であっても、脱毛する時は長袖やパンツスタイルで出かけるようにしましょう。また日傘をさすのも有効ですね。

脱毛サロンに行く前に、注意しておくべき事とは?

脱毛サロンに行く時には、事前に注意しておきたいポイントがいくつかあります。まず、生理中の脱毛お手入れをNGとしているサロンが多いことです。生理中はホルモンバランスが大きく変化するため、肌が敏感になって痛みを感じやすくなったり、脱毛効果が変化が出たりする可能性があります。このため生理中に脱毛サロンを予約する事は、控えた方が良いでしょう。また脱毛サロンによっては、行く前に自己処理が必要なケースがあります。サロンごとにルールが異なるため、脱毛お手入れを受ける前の自己処理について、予め確認しておきましょう。さらに、脱毛サロンでは、日焼けした部位は脱毛NGとされるケースが多いです。これは安全性を考慮した上での判断なのですが、脱毛する部位は日焼けにも注意しておきましょう。